美容外科に行こう|コンプレックスを解消できる

女の人

目立つほくろを除去

顔を触る女性

ほくろはメラニン色素によってできています。メラニン色素が増えるほどほくろは大きくなるのですが、これは美容外科での手術やレーザー治療によって除去することが可能です。手術は、メラニン色素を肌ごと切り取るという方法で、レーザーによるほくろ除去は、ほくろを焼いて炭のようにするという方法でおこなわれています。

詳細

しみ取りや痩身をしよう

医師

ルビートーニングで改善

新宿でしみを取り除きたいときは美容外科を利用するのがおすすめです。美容外科では専用の機器導入しており、効果的にシミを改善できます。新宿にある美容外科ではルビートーニングとダブルイオンを使用して色素沈着を除去可能です。ルビートーニングを仕様すると日焼けによるしみからそばかすなどに対応でき、均一なエネルギーで効率よく取り除けます。炎症を起こさない程度のレーザーなので、メラニン色素を少しずつ破壊するのです。顔全体はプラチナフォトRFを使用しコラーゲンの再生を促せます。小さなヘッドになっているので目尻や鼻の下など施術しにくい部分も快適に治療できるためかなり人気です。美肌に興味のある人は新宿の美容外科を利用してみるといいでしょう。

ボディエクシリスで痩せる

痩身治療をしたい人はアメリカで開発されたボディエクシリスがおすすめです。ボディエクシリスは高周波と超音波を利用して行うもので、短期間でボディシェイプできます。基本的に部分痩せをする時に利用する機器であり、痩せにくい太ももやおしりのお肉などに適しているのです。メリットは痛みがなく短期間で痩せる事ができるところにあります。ただ痩せるだけでなく皮膚の引き締め効果もあって、ボディラインも綺麗になるのです。これによりリフトアップなどの効果も期待できる優れた機器になります。新宿の美容外科でも導入しているところがあるので、利用してみるといいでしょう。ちなみに顔に使用するものはフェイスエクシリスという危機になります。

安全に施術をするために

美容整形

プチ整形のヒアルロン酸注入は、アンチエイジングや体のパーツの形成に使用されています。注射をするだけなので簡単ですが、整形に変わりないのでリスクもあります。経験が豊かな医師のもとで施術を受けることが大切です。

詳細

美容医療を活用する

水着姿のウーマン

美容皮膚科クリニックで受けることが出来る医療脱毛は、医療機関でしか利用する事が不可能なレーザー脱毛器を採用しているので、エステ脱毛やセルフケアに比べて短期間でしっかりムダ毛の処理を行う事が出来る魅力があります。

詳細